建物の損害・Googleストリュートビューの事なら一般社団法人長野住宅研究へご相談下さい。

一般社団法人長野住宅研究
損害金取得にむけて調査・探知を致します!
ブログ
[最近の記事]
東京ビックサイト産業フェアーに参加しました。
2019/08/07
東京ビックサイト産業フェアーに参加しました。7月30日、31日にリフォーム産業フェアーに参加しました。公式来場者数は今年も1万人を突破したそうで……続きを読む

2019/05/29
令和最初の弁護士セミナーです!6月6日18時30分より保険金の受取セミナーを実施致します。今回は伊那市のアザレア法律事務所 伊藤弁……続きを読む

2019年2月19日弁護士解説セミナー
2019/02/20
2019年2月19日弁護士解説セミナー塩尻えんぱーくにて損害保険の取得サービスに対する弁護士の解説セミナーを開催致しました。 予告は2週間……続きを読む

2019/01/06
あけましておめでとうございます。あけましておめでとうございます。昨年も250件の相談をいただきました。 隠れた権利・眠った権利が依頼……続きを読む

塩尻市長が当社ドローンを見学しました。
2018/11/15
塩尻市長が当社ドローンを見学しました。平成30年11月11日塩尻市広丘公民館にて文化祭のイベントにて、ドローン体験として当社が参加しました……続きを読む

全て表示
新着情報
Googleフォトグラファー
2月8日
360°パノラマでのインドアビュー導入技術が弊社に備わりました。プロのカメラマンでのサービスを行ってます。問い合わせくださいませ。

2017/5/24
当協会は提携法人様の顧客様に満足していただくためのコンサルタントプランを推奨して参ります。
貴社様の顧客様が金銭取得ができれば、貴社様のセールス活動の幅が一層広がります!是非、利用ください。

2017/01/05
本年1月より地震保険料金が改定され、多くの地域で保険料金が値上げされます。又、受け取り金は細分化され受け取りの平均金額は減少される模様です。

2016/12/13
一般社団法人長野住宅研究は、損害金取得にむけて調査・探知を致します!専門家の相談(弁護士・一級建築士・FP等)によって金融機関への最適な請求権の行使が実現できます。貴方様の一番の利益に繋がりますので、小さな事でも心当たりがございましたら是非ご相談ください。

RSS
全て表示

平成30年11月までの実績 被災認定600件!!

瓦のずれ

外壁のヒビ

カーポートの破損

専門家の相談

近年は大きな自然災害がございました。建物は倒壊し流され、2018年9月の大型台風、大雪又は2016年11月には都心でも積雪を記録するなど予想もできない事態が後を絶ちません。中規模の災害は頻繁となり我々の建物への損害リスクは増すばかりです。
当協会はそんな損害を被った方々へコンサルタント型での知識提供や建物修理におきましても金銭的な負担を0円で修理実現ができるようなケースを300件以上の実績を作ってきました。協力会による専門家の相談(弁護士・一級建築士・FP等)
によって金融機関への最適な請求権の行使が実現できます。
3年以内に塗装やリフォームされた方も支払った一部のお金が戻ってくる可能性もございます。
貴方様の一番の利益に繋がりますので、小さな事でも心当たりがございましたら当協会へ是非ご相談ください。

長野住宅研究の5つの特徴

実績例

軒樋破損

認定金額40万円
長野県中信地域 U様 軒樋破損
雪により軒樋が破損してしまった家屋。大事な破損ではないものの損害調査後、請求権を最大限に行使し40万円を保険会社より認定できた事例。

建物解体

認定金額35万円
岐阜県中濃地域 建物解体
知らずに解体してしまった場合は解体費がそのまま負担になるところだが、損害調査により請求取得部分を特定し、所定の手続きにより損害保険会社より一部損害金が取得できた。

板金破損

認定金額100万円
長野県南信地域 M様 板金破損
突風などで棟板金が破損してしまった例。軽微な破損であるが、調査後、当該保険会社に申請し100万円が認定された案件。
当初、家主は損害に気がつかず当協会職員が指摘し判明した。

お問合せフォーム

PageTop